スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC】新マシンMikuの息吹。

こんばんは!


朝からECO2倍をぶん回してもいっこうにスキルの上がらないヴィーナスちゃんにお仕置きしたり。
弾薬事情がキビシイ中でも駆逐艦ちゃん達のレベル上げが充実してたりした今日ですが・・・。

メインイベントは違います!


私がボーカロイドにゃっぽんで、ラテールのSNSで書いていたとあるプロジェクトがいよいよ現実味を
帯びてきた・・・というかすぐそこまで完成に近づいてきたので詰めの作業をしていました。
それが・・・これだっ!

パーツたち
編集してから思ったけどこれ電源写してないじゃん(´・ω・`)






現行のC2Dマシンが壊れることを前提に、そして【ミクさんCPU】の異名を(勝手に)持つCPU。
intel Core i7 3930K(ミクさんオッケィ!)
が発表された2011年、私は新マシンを汲み上げる計画を立てました。
・・・がいっこうに壊れない現行マシン。それどころか3,9GHzという定格3割増し常用にも関わらず、
リテールファンの静音モード駆動(ほぼ無音)でド安定という普段使いに全く支障のないスペックに。
おかげで今日に至るまで、困ることは全くなく止まった時を過しておりました。

しかしIntelからついてIvy Bridge-Eが発表。i7もCPuだけ買っている間に4930Kが発売されました。
Sandy-Ivyの流れに乗っ取りマザーは互換性があるということで、いよいよ次世代には互換は望み薄。
これ以上待っても逆にミクさんCPUをめぐる環境は厳しくなるのでは、ということで。
LGA2011マザーも技術的にこなれて、パーツ群も熟成が進んだ今のタイミングで新マシンを!という流れに。
現マシン【Memories】に続いてコードネームは【Impacts】の予定だったんですが、単純にハイスペックが
コンセプトだったものから大きくシフトチェンジしたので改め【Miku】としました。


もともとミクさんのためのPCですからね。


新しいコンセプトはこの3本柱からなります。

・3月9日に完成・・・フルパッケージ化を目指す(HDD等パーツ追加)
・Memoriesに対してありがとう、の意味を込めてパーツ群ブランドは基本的に引き継ぎ
・将来的にMemoriesを改修(Haswel以降に切り替える)時に使い回せるパーツを選ぶ
(サブマシン運用として。サイクルの早いパーツほどこれを優先)

グラボに関しては将来的にR~ 390Xが出るのがほぼ確定しているのでそれを載せるのが前提です。
それまではあくまで繋ぎ&ミドルレンジしか最近カード買ってなかったので電源周りのテストも
兼ねて、ということで今回のものに落ち着きました。
システムドライブがRAIDではないのはやはり抵抗があったためと、元々SSDの速度に不満を感じて
いないことです。830でさえプライベート・仕事で不満を感じることはありません。

今日はひとまず仮組み、ということで電源を載せずにマザーのチェックや始めて載せる水冷ユニットを
中心に作業しました。どのみち今日急いでもメモリがないので完成しないので。
ケースは以前このマシンで使っていたGS1000をあえてそのまま使っています。フロントアクセスにUSB3.0
がなかったりしますがどうせ背面にたんまりあるので気にしません。重いけどとても丈夫でよく冷えます。

中身

電源をまだ設置していないのでとってもシンプル。
今回初めて水冷ユニットを導入しましたが、装着自体はぶっちゃけLGA775のバックプレートなし系統の
空冷ファン(大型)を取り付ける方が100倍しんどいです。簡易水冷バンザイ!
実は買うユニットを間違っていて、天板のネジ穴が12cmタイプx2であるため購入したユニットは装着不可。
ぶらりんちょにするのも外に出すのもカッコ悪いので、無理矢理取り付けています。

拡大
俺のドリルは!PCケースを貫くドリルだあぁぁぁッ!!!

とばかりにマザーボードに干渉しなさそうな位置に穴を空けてラジエータを取り付けています。
数cmはクリアランスがあるので大丈夫・・・のはず。ファンに合わせて穴空けたので排気もいけるはず。
しかしこれフルタワーでしかも水冷が(外だし前提だけど)考慮されてるケースの割には意外に
遊びが少ないな~という印象です。12cmタイプのH75買ってたら逆にカツカツだったかもです。
ずいぶん前のケースですから、それだけ時代と常識が進歩した、ということでしょうね。


明日はパーツさえ届けばWindowsのインストールまで行けるでしょうけどどうなることやら?
艦これやパズドラが忙しければその限りではないんですが、ゆっくり年内にベースは完成させます。
このマシンがそうであったように、新マシン【Miku】もまた一緒に完成度を高めていきたい一台です。


関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

みくさん時計
ぷろふぃーる
管理人:れがしぃ
まったり運転が信条!
のうどん県民です。

趣味・・・ミクさん(譲りません)

他は浅く広く?な感じで…。
詳しくは「ABOUT」より!
相互リンク、RSS大歓迎です!
おしながき
新着えんとり
新着こめんと
月別あーかいぶ
めーるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS Headline
Google Search
now Loading...
Twitter
My favorites
Portal Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。