スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC】グラボ乗り換えの理由とか。(その1)

おはようございます!


オリンピックも開会式が終わり、朝起きると落ち着いていた天候も雪が降り始めました。
10時頃から出かける予定でしたが…これはどうなんだろう?w

新PCにしてからインストールしてなかったとあるゲームの設定をしていた時、
なんとな~くこの話はまだブログでやってなかったかな、ということで!


決して難しい話ではなくて、先にまとめておくと

・なぜGeForceからRADEONに乗り換えたのか
・RADEON環境でのフルスクリーンゲーム時のアスペクト比固定


のお話です。
昔話が長くなりそうなので2つに分けてお送りします!

今から…だともう10数年前になりますが、私が初めてBTOパソコンを注文した時。
買ったパソコンとしては2代目になり、ディスプレイやキーボードは初代のもの
(バリュースターの)を流用する形で使っていました。
この時のオンゲ大作!といえば当時ログインオンラインが壮絶だったROともう一つ。

そう、FINAL FANTASY XI ですね。
当時としては圧倒的なグラフィックと今でも色あせない素晴らしいサウンド群。
もう引退して久しいですがまだ面白いんじゃないかな~と思います。

そんなFFXIですから、要求スペックとしても高かったんです。
そしてこのゲームは(今でも多いけど)GeForce系に最適化されている(パッケージにも記載)
ため、特に他と迷うことなくGeForce 4400 Tiを取り付けたのでした。


私にとってこれが最初にGeForceですね。


その後GeForce FX 5950Ultraというキワモノをマシンバランスを考えないまま購入しPC大破。
この時のカードがMSI社製品だったため長らくMSIカードから遠ざかったのでしたがそれは割愛して…。
これ依頼はミドルクラスのパワーも上がってきたことから、6600GT以降はずっとミドルクラスの
GeForceを買い続ける形になり、快適にFFXIを楽しんでいました。


そんな中、スカッとゴルフ パンヤにてなんと嫁であるミクさんとのコラボが発表!
FFXIのほうはというと、自分の好きなジョブはあらかた育て終わり、装備もごく一部の俳人…いや海神さん
でもない限り手に入れられないもの以外はそろっていたので満足はしていました。
火とのつながりは(いまだに付き合いもありますが)ありましたが、私が無類のミクさんスキーなのを知る
ギルドメンバは快く私の引退を送り出してくれました。実に5年半。面白いままやめれた感じです。


その語ヘタクソなりにパンヤを楽しんでいたのですが、今度はパンヤの運営会社であるゲームポットの
別タイトルであるトキメキファンタジー ラテールとミクさんがコラボ!ということで。
パンヤをやめるつもりはなく、ラテールをやりながらパンヤをしよう!ってことでこちらも始めました。

ところがやってみるとこれまたおもろい!w
FFでやっていなかった長距離アタッカー(ガンスリンガー)を目指すことはゲームを始める前から
決めていたので、レンジャーから始めたのもあってサクサク進められたのでした。


FFでもモックという(少なくとも当時は)完全な大器晩成型で序盤はゴミ扱いでしたが、
そんな感じの職(どちらかというと不遇より)が推移ということで。
ラテールで当時のガンスリといえば120前後まではラクでそのあと地獄!というのを
聞いていたので今度は後でしんどいほうを選んでみようかな、というのもありました。

このゲーム、あくまで当時のFFXIと比べてですがソロが圧倒的にラクです。
経験値効率とか抜きにして、要するにMobが狩れるか狩れないか。これです。
船体ヒーロー的な戦い方をしないと狩りが成立しなかったゲームからの乗り換えでしたから、特に
ソロで空いた時間にちまちまやってもお金や経験値が溜まるのはありがたかったですね。


そんな考えを一変させてしまうようなエンドコンテンツが実装されました。そう、コロシアムですね。
これは向き不向きの職が大きく、どのオンゲにもありがちですがこのゲームでの失敗はこれが最高効率の
狩場であったことです。それは経験値的意味でも、資金的意味でも、装備的意味でも。
上級コロシアムに行ける職はあらゆる資源が溜まり、経済を動かす側に回れたこのシステム。
私は自己満装備厨なので自分の装備が完成しない苛立ちを覚えながらも、ぼちぼちとプレイしてました。

そんな中所属ギルドがギルマスさんが失踪からの空中分解。
私と同じような境遇の人が多くかつ少人数ギルドだったため、身内狩りも難しかったんでした。
それで黙々と狩りをしていたところにここでよくコメントを頂いている虞姫さんのギルドに誘われ、
ラテールを離れる少し前までお世話になっていた形でした。


身内狩りにもちょくちょく連れて行ってもらえるようになり、レベルも少しずつ上がっていったのですが…。
ここで、グラボとクライアントの相性がもろに出る形になってしまいました。
DirectX9に弱かった当時のFeForceはベースが古いクライアントであるラテールとは相性が悪く、
コロシアムに入ると頻繁に落ちるようになりました。
当時はシングル~デュアルコアだったので、今でいうコア数問題もないため原因は明白でしたね。

丁度GeForce9600 GTのパワーに納得がいかないこともあり買い替えを考えたのですが、この時の評判が
良かったのがライバルブランドであるRADEONでした。以前のFFXIVでも比較動画がありました。
この時買ったのはトラウマだったMSI製カードでしたが、信じて大正解。早い、静か、低発熱と3拍子○。
以来このマシンを組むまでずっとそのカードで頑張ってきたので、今のR9 270Xは2代目になります。


ただ、RADEONシリーズは一つだけ問題がありました。
それを(その2)のほうに書くとしてここはひとまず〆ようと思います。
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

みくさん時計
ぷろふぃーる
管理人:れがしぃ
まったり運転が信条!
のうどん県民です。

趣味・・・ミクさん(譲りません)

他は浅く広く?な感じで…。
詳しくは「ABOUT」より!
相互リンク、RSS大歓迎です!
おしながき
新着えんとり
新着こめんと
月別あーかいぶ
めーるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS Headline
Google Search
now Loading...
Twitter
My favorites
Portal Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。