スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【PC】グラボ乗り換えの理由とか。(その2)

こんばんはっ!


スノボの中継見たり、艦これやら光の歴龍やらやってたらこんな時間になってしまいました。
今日は数十年に一度クラスの(こっちではですが)大雪で路面を考えると外に出かけるのは
ちょっとリスキーということで、自宅でまったりと過ごしておりました。


さて朝の続きということで、ここではRADEONの唯一の手間部分についてのお話です。
具体的に言うとフルスクリーン時のアスペクト比固定の方法です。
他サイトでいくらでも詳しく書いている上に、最近のGeForceは出来も良いみたいなので面倒な方は
GeForceをとりあえず選んでおけば問題なし!になっちゃうんですけどね。

ちなみにWindows 7(32biti)→同64bit→Windows 8.1 Pro(64bit)の流れで来ていますが、同じやり方で
問題なくできています。ドライバのバージョンなどで若干文脈が違ったりしますが大筋は同じです。



そもそもアスペクト比固定ってどういうことや!という方もいらっしゃるかもしれません。
簡単に言えば画面の縦横比のことでヨコxタテのピクセル比率が今のPCでいうと大きく分けて

4;3(一昔前のCRTモニタなどで多い、ワイドが流行る前のTVの比率)
16;9(いわゆるHD/FullHDはこの比率です。前者は1280x720、後者は1920x1080)
16;10(画像処理用の仕事なんかでは今でも主流ですが今ではあまり見なくなった比率です)

がありますね。(厳密にはまだありますが)
今師範されているワイド液晶モニタは大方、真ん中の16;9での表示に最適化されたものになっています。


今でこそワイド対応のゲームばかりになりましたが、昔は以前の比率のままでのゲームが殆ど。
ゲーム側の設定で解決することは稀で、フルスクリーンにすると横にびろ~んと引き伸ばされたような
妙な画面になって非常に見づらいものになってしまうのでした。

これを改善するために、特に三菱製のディスプレイなんかはハード的にアスペクト比を映像ソースに
よって4;3に切り替える機能なんかがついていたりしました。3世代前伊くらいに使っていたのが
それにあたって、この時はGeForceだったのでハード、ドライバ両面から設定できたのです。
現在はナナオのFORISを使っていますが、この機能はついていません。
例によってラテールもRADEONにしてからというもの、フルスクリーンにすると横にびろーん!となって
かわいいミクさんとすごい横長になってしまうのでした。


GeForceの場合、特にいじらなくてもメーカ側でカスタムされたドライバによってはデフォルトでこうした
スケーリングオプションにチェックが入っていたり、入っていなくても基本的な設定画面でそのまま
変更できたりと簡単。現行のintel Core iシリーズ内蔵のグラフィック機能においてもドライバの設定で
比較的簡単に設定することができるのですが、RADEONだけはちょっとだけ特殊なのです。


ドライバと一緒にRADEONではCCC(カタリスト・コントロール・センター)という管理・設定
ユーティリティをインストールしますが、これの設定項目がまず分かりにくいです。
マイ デジタルフラットパネル タブのプロパティ項目に今回触るGPUスケーリング周りの設定があります。

この時、先に画面の解像度を固定したい解像度(ラテールですと4;3)にしておく必要があります。
横にびろーんと表示されますがここは我慢でそのまま設定画面へ。
この状態でGPUスケーリングを使用する旨ののチェックを入れて設定を適用します。
そうすることでその下のグレーアウトになっていた部分が自分で選択できるようになっているはずです。

デフォルトでは、画面いっぱいに表示する の設定になっているところを、縦横比を維持するに変更。
これで設定を適用すると、デスクトップ画面の両端が切れて代わりに横長が消えると思います。
これを一度してしまえば、以後は普段の解像度に戻してもゲームを立ち上げた時にはきちんと表示されます。


ちょっとしたことなんですが、これ微妙に設定の文章が変わったり場所が変わったりします。
以前のRADEONではオーバースキャンの設定も自分でやる必要がありましたが、今はデフォルトでちゃんと
画面いっぱいに表示されるオーバースキャンが最大になっている状態になっているようです。
こんな感じで、いずれこの設定もデフォルトでそうなってくれるといいんですけどね。

丁度これで同時期に友人のマシンを組んだ都合、GeForceの760GTXとR9 270Xを比べることが出来ました。
何も設定を変えないような人であれば、多少の消費電力は目をつぶって760GTXを選べば問題ない!
というほど完成度が高かったです。私は390Xを待つので次のRADEONですが、どちらもいいグラボですよ。


今回はこんな感じで!
ちなみに設定画面のSSを張ってないのは、ハイコントラストモードで設定項目の文字部分が消えている
(厳密には色が反転されて同系統になっている)ためで、参考にならないためですw
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

みくさん時計
ぷろふぃーる
管理人:れがしぃ
まったり運転が信条!
のうどん県民です。

趣味・・・ミクさん(譲りません)

他は浅く広く?な感じで…。
詳しくは「ABOUT」より!
相互リンク、RSS大歓迎です!
おしながき
新着えんとり
新着こめんと
月別あーかいぶ
めーるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS Headline
Google Search
now Loading...
Twitter
My favorites
Portal Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。