【日記】コスパが高い電子ルーペ!

こんばんはっ!


先日届いた電子ルーペのオーキーですが、土曜日に仕事でのテストも良好と
いうことで新しい拡大読書器の手続きが始められる14日以降まで、とりあえず
これをメインに使っていこうと思います。今日はそのお話からです!

電子ルーペ

後ろにあるのは今日届いた艦娘型録中破写真集ではありませんっ

下側にある赤いものがオーキー、上側の翠のものが壊れた拡大読書器です。



とりあえず使ってみて思ったのは、仕事にはめっぽう向いていること。
主な用途が書面の確認のため、白地に黒文字という組み合わせのモノを
反転させて見ることになりますが、全く問題なく行えます。

最初に補助込みで購入したモデルが19万8000円。
それが壊れて後で満額購入した写真に写っているタイプが14万円。
まぁこれは2回壊れて買い換え、2度修理に出しているので実質x3倍ほど。
そして今回買ったオーキーは2万円足らず。圧倒的コスパですね。
(ちなみに補助申請予定の取り置き中新型読書器は19万8000円です)

拡大

オーキーで艦娘型録の一部を拡大してみました。白黒反転もオン。
さて、この説明文は誰のものでしょうか?w(一般正解率95%)

とにかく相手が紙だとめっぽう強いイメージを受けました。
逆に、PCの画面やタブレット、スマホの画面をオーキーで拡大しようとすると
結構ちらつきが出たりうまく2値化できていなかったりしました。
レンズの問題なのかセンサーの問題なのか、はたまた別の問題なのか。
コストがコストだけに万能とはいえませんが、こちらは端末側の設定で
ある程度回避が可能なので拡大読書器が届くまで頑張ります。


長所と短所をまとめてみると

長所
・小さい、軽い
・外部電源モードが有効である
(厳密には充電しながらですが、以前のモデルだとこれが不可)
・機能的には最低限かつ必要十分
・コスパが高い

短所・問題点

・バッテリー容量が少ない(ACアダプタが使えない局面で弱い)
・相手が液晶画面の場合に相性が悪い
・起動のプロセスの都合ですぐには使えない(電源ボタン長押しで起動)
・バッテリー交換によるマガジン的使い方が不可(以前のは乾電池式)


こんな感じでしょうか。
正直、短所の部分は仕事で使う分には全く問題ない程度のものです。
事実上デメリットなしで使えてこのお値段となるとすごくお値打ちですね!
場所を選ばず強制2値化が可能な拡大読書器とは出力が違うにしろ、
今はとてもいいものがあるなぁと感心しました。長く使っていきたいですね。

関連記事

この記事へのコメント

- 虞姫 - 2014年07月08日 18:44:14

やっぱりオーキーの方が使いやすい気が・・・。もし自分が使ってあえて一言あるとしたら個人的にはもう少し大きいほうがいいかな。

- れがしぃ - 2014年07月09日 22:26:43

>>虞姫さん

ほんと使いやすいですねオーキー。
確かにもう少し画面を大きくするor倍率を下げる(1,9x→1,6x)にしてくれたら見やすかったと思いますが価格を考えれば前縁アリですね。ただ倍率は1,5でよかったような気がします。

あと今日仕事で使っていて気になっったのが赤の処理ですね。
赤枠囲いに黒字の組み合わせの場合、拡大読書機だときちんと中の黒字が読めますがオーキーだと一体化してしまって読めません。反転を解除してルーペモードにすれば読めますが目が疲れるのでちょっと本末転倒でしたね。
そう頻繁にあることでもないのでまずは14日までの辛抱ということで。それにしてもこれだけ軽いとフットワークが広がります。

トラックバック

URL :

みくさん時計
ぷろふぃーる
管理人:れがしぃ
まったり運転が信条!
のうどん県民です。

趣味・・・ミクさん(譲りません)

他は浅く広く?な感じで…。
詳しくは「ABOUT」より!
相互リンク、RSS大歓迎です!
おしながき
新着えんとり
新着こめんと
月別あーかいぶ
めーるふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSS Headline
Google Search
now Loading...
Twitter
My favorites
Portal Links